メンバー紹介

c's clubの仲間たち

c's club(シーズ・クラブ)clover

結成…2004年7月
メンバー構成…男女20~40代
練習場所…尼崎総合記念体育館・鳴尾体育館
練習日時…平日19:00~21:00、土日祝、全て不定期
試合初参加…2007年6月(?)


経験者がまったくおらず、結成から4年は「月1度のレクレーション」状態sweat02
練習もゆるゆるの私たちでしたが、
2009年度より経験者の加入により練習方も変え、
少しずつレベルアップしつつ今年で7年目を迎えましたsign01
まだまだひよっこなc's clubですが、どうぞよろしくお願いしますhappy01




cloverメンバー(入部順)clover


Yab4.ヤブ
バレー歴…ナシ
c's clubドS代表shine
自分のことは棚に上げて指示しまくりますcatface



Gi9.やぶじい
バレー歴…ナシ
c's club監督(自称sweat02)
時々自分も予期せぬミラクルレシーブ発揮up
別名「ごまめ」(爆)


Yone7.よね
バレー歴…ナシ
子育て中につき休部中japanesetea




Mikan52.田村みかん
バレー歴…ナシ
レディースでは独特のアタックで相手をまどわす
別名「カマアタック」はスゴ技shine
コニタンの嫁


Koni51.コニタン
バレー歴…中学時代
高身長だがメカタが邪魔してジャンプ力ダウンdown
独特のアタックで間チャン抜きがオハコ
田村みかんの旦那


Run39.るんちゃん
バレー歴…中学時代
c's唯一の子持ちママプレーヤー
子供の前ではドS並みに強気だが
コート内に入ればメンバー一の弱気!?


Kashi28.かっしー
バレー歴…中学時代
c's club始まって以来のイケメンgemini
ルックスと実力が比例すれば文句ナシcatface



Kita12.キタちゃん
バレー歴…大学時代
170を超える身長と性格からどこに行っても「男(オヤジ)」
扱いを受けるが、一応女子virgo
女子っぷりを見られるのは弱気なツーだけsmile


Sasa18.ささぢ
バレー歴…中高時代
学生時代は春高バレー予選でTVに出たほどの実力の持ち主
c's clubには9ヶ月在籍したが、転勤で今は仙台へairplane
いつか帰ってくれる日を待ち永久欠番にclover


Shin19.しんさん
バレー歴…ナシ
入部のきっかけはなんとアポナシ見学!
見学だけかと思いきや、シューズshoe持参!(爆)
ハードプレイが続き時々心臓を押える仕草をするたび、
「寿命が縮まるcoldsweats02」とメンバーから声が飛ぶimpact

Toyo13.とよちゃん
バレー歴…中高時代
c's最年少エースshine
プレイは一流だが、その天然さには周りもビックリsweat01
寝坊、遅刻、集合場所間違いなどなど前科多犯danger


Naka_247.あっこさん
バレー歴…中学時代
7upより助っ人としてc'sに参加shine
ボールを追いかけ壁に激突し頭を強打したこともimpact
そのガッツと明るさは誰にも真似出来ませんcatface


ukki21.しんちゃん
バレー歴…高校時代
革チーム探してたところキタちゃんに1本釣りされてc'sへfish
学生時代はリベロオンリーだったが
若さと高身長生かしてアタックの練習中impact







                     at  2010.7.20




以上が現メンバーとなっております。
練習参加や練習試合の申し込みは、気軽に左サイドバーより
メールにてご連絡下さいhappy01
現在男女アタッカー(ソフバorバレー経験者歓迎)のみ募集中ですnote




CMも絶賛配信中slate

注) c's clubはお笑いサークルではありませんので念のため。

c's clubしよ♪

| | コメント (0)

10ヶ月という時~その2~

ささぢにDVDをプレゼントするのはサプライズでした。
でもせっかくみんなのサプライズを届けるんだったら
ささぢからもサプライズを貰っちゃおう!と思いつき、
なんとマイクを持って突撃取材karaokesmile
ピンポン押して出てきたささぢ、

「今日は突撃取材に参りました〜happy01karaoke

とヤブが言ったら逃げてってしまったsweat01
なんで逃げるんsign03
「c'sメンバーに一言だけお願いしますsweat01
って嘆願し、やっとコメント貰うことが出来ましたcatfacescissors

そしてみんなからのpresentと言ってDVDを渡し、
ささぢからしょう油貰って(笑)、おうちに帰りました。
この時は私最後だったんだけど、
やっぱりさよならが言えなくて、
「またね〜」って帰りました。


会うとそんなリアル感がなくて平気なんだけど、
DVD編集してたりするといろんなシーンにいろんな想い出が乗っかって、
作りながら実は何度も泣けたりしちゃってましたweep
でももうここまで来ると腹が据わると言うか、
しょうがないって気持ちも出て来て、
出来るだけいつものようにと心がけてました。

コメントを貰って帰った夜も、夜中までかかってビデオに追加編集しましたsweat01
そして仕上がったc'sメンバー用DVD。
ささぢにあげたものに+サプライズコメント付きのスペシャル版。
盤面もこんな感じのプリントつきnotes

3

これ作るだけでも1時間とかかかってるしsweat02
ほんと最後まで手を抜くことなくみんなの愛をギュッと閉じ込めた
DVDが出来て何よりでしたshine



そのDVDを届けた夜、ささぢから1通のメールが。
「お米あげようと思ってたんだけど、マイクに動揺して渡すの忘れた!」

へっ?gawk
また来いって?
てか土曜の練習試合から毎日会ってるんですけど!
もう3日会ってて、明日会ったら4日連チャンやん!
と思いつつも、「会いたいなら会いたいって言えばいいのにーcatface
って思いながら、翌日淋しくしてるであろうキタちゃんにも連絡。
「行く!」ってことになり、みかんちゃんにも連絡。
またまた「行く!」の返事。コニタンも来るとのことで
最後の晩餐は闇市で焼肉〜beer
尼崎最後の夜もみんなで11時過ぎまで盛り上がっちゃいました。


そして。


最後のお別れ。
これが本当に最後。
でもやっぱりだれも
「さよなら」は言わなかった。






「またいつか」





決まってみんなが口にした言葉。
最後にさよならがどうしても言えなくて、
みんなが約束でもしたかのように言った言葉が、
この言葉だった。


それは。

まるでココロのお守りのように。
また会えるようにと願いをかけるかのように。
「愛」と言う文字を
まんま変換したかのような言葉だった。


そしてそれは、
最後にささぢがみんなへ向けて残してくれたコメントにも
残されてた言葉だった。





ささぢがc'sに来て10ヶ月。
この10ヶ月はc'sにとって進化の時だったと思う。
そんな時を一緒に過ごせたメンバーたちは
c's clubと言うフィルターを通した向こうに、
ソフバを超える何かを感じとっていたんじゃないかと思う。
それが「さよなら」を言えなかった
最大の理由なんじゃないかと思う。





ささぢが旅立つ最後の日。


伊丹空港からメールが届いた。



「間もなく飛行機に乗り込みます。
ぼーっとしてたら、なんか、寂しくなってきました。
本当に、とりあえず、さよならですpaper



一旦家族のいる家に帰るささぢ。
なのに「寂しくなってきた」は胸を突いた。
そしてどうしても言えなかった「さよなら」に
「とりあえず」がついてたのもグッときた。
そしてそれこそが「c's club」の意味だったんだと思えた。
ありがたかった。

そんなメールにまたうるうるしながらも、
私はいろいろ考えた結果、返事を送らなかった。

キタちゃんに後で聞けば
「本当に空港まで行こうと思った」と言ってた。
時間が間に合えば私に声をかけてたと…
私たちは結局、最後の最後まで往生際が悪かった。
でもそれが、ささぢが残してくれた足跡そのもののような気がした。




diamond・・・diamond・・・diamond・・・diamond・・・diamond・・・diamond・・・diamond・・・diamond・・・diamond・・・diamond・・・diamond





あれからまだ3日。
3日しか経ってない。
だから明日もまた
尼崎駅に行けば会えるような気がする。
駅でキタちゃんと待ってるような気がする。


まだこんなだけど。
きっと私だけじゃくて
女性陣みんなこんなだけど。
秋田のお父さんが帰ってきてくれるを待ちながら。
私たちはこれからもc's clubを支えて行かなきゃなぁと思います。
ささぢがいなくなって
ヘボヘボの無様なc'sにならないようにねsign03



お父さん。

10ヶ月と言う短い間だったけど。
一緒に楽しくプレーしてくれて
そしてc'sにいっぱい幸せわけてくれて
ほんとにありがとうconfident

また新たな土地でのスタートはとてもしんどいと思うけど。
また新たな出会いもきっと待ってるから。
また新たな喜びもきっとあるはずだから。
ささぢと言う人を信じて。
前向いて頑張ってって下さいshine






そして。






「またいつかhappy01paper







約束やでcatface






                            ヤブ










| | コメント (2)

10ヶ月という時~その1~

昨年の9月半ば、秋田から尼崎に単身赴任してきたささぢ。
チームのエースとして、またお父さん役として、
c'sにとっては無くてはならないメンバーだったんですが、
6月末をもって、仙台に転勤となりました。
最終的にこの話を聞いたのが6月上旬だったでしょうか?

たまたまその話を聞いた直後、たまさぶの試合があって、
一緒に出るメンバーはこれがささぢと一緒に出れる最後の試合とあって、
他になく想い入れが強い試合となりました。
内容は先日も書いた通り優勝shine
私たちにとっても、ささぢにとっても、
とても心に残る一試合となりましたclover


そうやって試合や練習が淡々と過ぎて行き、迎えた6/26親睦会。
この日はチームにとって6月最後の練習日でした。
コールポットさんやフェリスさんが参加して下さり、
総勢25人ぐらいで練習試合が出来たのはとても良かったと思います。




実は。



この練習の数日前から、c'sメンバーはミッションを遂行しておりました。
その1つが「ささぢへの贈り物」。
ジャージを買いに行くのはキタちゃん、
ビデオレターを作るのはヤブ、
サインボールに記名するのはみんな、
などなどいろんな任務があったワケです。
そのため、その週は練習もないのに尼崎に集合して
ビデオコメント撮ったり、コメント書いたり、
もうほんとに卒業式でもするかのように盛り上がってた面々でした。


練習試合当日はあっさりサインボールをふくらませて試合で使ったんですが、
他のメンバーさんから「使っていいんですか?」の声が飛び交ってたのが
面白かったですcoldsweats01
汗いっぱい染み込んだ方がいいでしょ〜note

終了後はプレゼントの授与。
そしてその後は、ヤブが裏で根回しした通り、
「位置について〜」の掛け声で参加者全員がささぢを囲み、
せーのの合図で胴上げsign03
1


ぶれぶれですがなんとか胴上げの様子をcameraimpact出来ましたsmile
ただ予想外だったのは、もっと空に舞うと思ってたのが、
人の頭程度しか上がって来ずファインダーに入り込んでこなかったこと(爆)
慌てて角度下げたけど、間に合わなくてこのブレ様sweat02
ま、でもちょっと浮いてよかったですcatface
他チームのみなさんも快く承諾して下さり、
一緒に胴上げして頂いてほんとうにありがとうございましたconfident


最後はみんなで記念撮影cameraimpact
0171


いい練習締めとなりました。




そしてその夜はささぢhouseで送別会。
集まったメンバーささぢ含め9人。
食材はヤブとるんちゃんで手料理を持ち込み、
みんなで飲んだり思い出話したり。
5時間ぐらい居たんかな?
なんかほんとまったり出来て、
こんなならもっと早くに何度も来ておけば良かったと
後ながら後悔したものですgawksweat02
ここでも記念撮影cameraimpact
3




そして迎えた翌日。
この日は朝からくらんつさんの練習へrvcar
ヤブとみかんちゃんは元気でしたが、
ささぢとキタちゃんは若干酒残りsweat01
じいは風邪でボロボロ。
それでも最後の練習と頑張って、遅刻者もなく練習へ。


練習をこなしてくうちに、ヤブは段々淋しくなってきて
「あぁ、もう一緒にプレー出来るんこれが最後なんや」とか思えたら
泣けてきそうになって困ってしまいましたdespair
残り30分になったところで、セッターチェンジしてみかんちゃんに
ささぢへのトスを上げてもらうことに。
「最後やから、前入り。」
そう言ったらみかんちゃん、
「最後じゃないよsign01」って普通に言ってた。

なんか。

その言葉にも想いが入ってて、笑いながらまた淋しくなった…。
一番最後のセットはキタちゃんと、全部ささぢに上げようって、
多分9割ぐらいささぢに球を集めた。
最後の最後は、ささぢらしく、大きくフカしたボールでゲームセットとなった。

「やっぱりささぢらしかったねsmile

最後でみんなで言い合った言葉。
でもそんなささぢだから、一緒にプレーしてて心休まったんだと思う。


前日来れなかったくらんつさんとも
最後に一緒に記念撮影cameraimpact
2


今まで一番たくさん一緒に練習して来たくらんつさん。
最後まで一緒にプレーしてくれてありがとうsign03



そして帰り。


まず電車のみかんちゃんが握手でさよなら。
見てるだけでこっちがグッときてしまいました…
みかんちゃんもヤバそうだったので、
「泣くなよ〜」なんて言いながら、最後のさよならをしました。
でも「さよなら」って言ってなかったような気がする。


その後残りのメンバーで昼ごはん食べて、
別車のたっちーもさよなら。
でもまたここでも「さよなら」はなかったように思える。


そして尼崎でささぢをまず下ろし…私にはまだ策略があったので
このお別れのときはそう淋しくなかったです。
でもささぢ降りた途端、キタちゃんが妙にしんみりして。。。
またそのムードに飲まれそうになりましたdespair


そして尼崎駅でキタちゃんを降ろし
家に帰ってヤブはその後夜中1時までビデオレターの編集。
何日かに渡って進めてきたのですが、最終スパートで10時間
頑張りました。
そして翌月曜日、やっとDVD完成shine
17,8時間ぐらいかかったかなぁ。
1週間ぐらいで作ったので、最後は結構キツかったです。
それでもなんとかいいものが出来て大満足でした。
あちこちでみなさんと撮った写真はこのDVDのスライドショーに
収まってますので〜wink



そしてこのDVDを持ってささぢhouseに突入sign01
実はこのときまたヤブには新たな構想が思いつき・・・



長くなるので、続く。






                         ヤブ



| | コメント (2)